低たんぱく食品通販

低たんぱく食品通販はレトルトより宅配弁当が手間なく便利です!!

投稿日:

低たんぱく食品通販

腎臓病を患っている当事者またはその家族は、食事療法が大変です。特に透析治療をしている患者さんであれば、透析の後は疲れてしまい食事を用意することは困難ではないでしょうか。以下に便利な腎臓病患者用の宅配食(宅配弁当)の情報などをまとめました。

腎臓病は食事療法が大切!

腎臓病の患者さんは、薬物療法や食事療法によって腎臓を労り、残された腎機能を出来るだけ維持することが大切です。既に慢性化してしまった腎臓病では、病気そのものの完治は難しいからです。

腎臓病の食事療法の目的は、体調を出来るだけ良好に保つことと、腎臓病の進行自体を遅らせることにあります。透析導入前の人であれば、食事療法により腎不全への進行を遅らせることも出来ます。

また、透析導入後の人の場合、食事バランスで体調を保ちながら、透析治療を続けて行くことが重要です。

腎臓の機能低下により、身体が正常に機能していた時には排出できていた物が、排泄されにくくなりますので、それが体全体に悪い影響を及ぼします。

具体的には、タンパク質や塩分の過剰摂取が、様々な症状を引き起こすのです。タンパク質の取り過ぎは、腎臓からしか排出されない窒素や尿素・クレアチンと言った物質が多くなり、身体に負担をかけます。

さらに塩分が排泄出来ないと、だるさやむくみ・高血圧と言った症状を引き起こします。

タンパク質は、ご飯やパン・野菜・果物等にも含まれますので、食事を作る人は注意が必要です。加えて、全てを制限してしまえば良いという物ではなく、身体に必要な栄養素ですので、上手に摂取することも求められます。

腎臓病の制限食を作るのは大変です

腎臓病の食事療法は、必ず主治医や管理栄養士に相談しながら、具体的な食事の内容を決めていくのが良いでしょう。色々な数値に気をつけなければいけなかったり、聞き慣れない用語があったりしますが、積極的に学んで行けば、次第にコツも掴めてくると言うことです。

食事を用意する時のポイントは、まずタンパク質を取り過ぎない、しかしエネルギー量はきちんと確保をする、そして塩分を控えるという3つです。

腎臓病の食事療法は宅配食が便利!

しかし、これらのことに配慮しながら、毎食作ることは大変なことです。そこでお勧めなのが、通販の腎臓病食です。

宅配食を利用すれば、面倒な塩分・カロリー計算も不要ですし、自宅に届くので買い物の必要もありません。さらに冷凍なので、管理も楽です。

通販食は健康な人用のお弁当が有名ですが、通常のこのようなお弁当は栄養のバランスが考えられていません。大事なのは腎臓病の人のために考えられた宅配食(宅配弁当)を選ぶと言うことです。

プロに任せてしまえば、管理栄養士が毎回タンパク質と塩分を抑え、かつ取るべき栄養も考えられた献立作りをしてくれるようです。加えて自宅調理では思いつかないような豊富なメニューを取り揃えているので、患者さんを飽きさせることもありません。

宅配食を利用すると食事療法がラク!

腎臓病の宅配食(宅配弁当)は特殊な配慮をした食事なので、高いのではないかと心配する人もいるかもしれません。

しかし、タンパク質と塩分を制限したお弁当は、継続購入ができるよう安価に提供されているところも数多くあります。代金はクレジットカードや、電子マネー・郵便局振替・コンビニでの後払い、代金引換もあります。

食事療法は継続することが大切です。調理者が無理なく腎臓病患者さんの食事管理を続けていくためにも、腎臓病の宅配食は便利な物のようです。低タンパク食・減塩食の通販を利用してみるのはどうでしょうか。

-低たんぱく食品通販

Copyright© ミデリ , 2019 All Rights Reserved.