ガンマGTPを下げる

ガンマGTPを下げる食事

投稿日:

ガンマGTPを下げる宅配弁当

ガンマGTPを下げる食事のポイント

ガンマGTPが下げる食事とは、要するに肝臓に良く、健康な体になれる食事です。たくさんの食品をバランスよく食べて、栄養を摂取するということですが、実際のところどのようにガンマGTPを下げる食事をしていけば良いのでしょうか。

体調を治す場合は、太っているからダイエットをするために食事制限する、ガンマGTPの数値が高いから下げるために食事制限をするなど原因はいろいろですが、自分や家族の方が料理を作って食事制限をするというのが原則になります。

脂肪肝・ガンマGTPを下げるための食事は脂質カット・カロリー制限・減塩が基本です。一言でいうとダイエットです。痩せていてガンマGTPの数値が高い人はお酒が原因ではないので、ここでは割愛します。

減塩に関しては、塩味が効いて濃い味付けは、食べ物を呼び、水分を呼びます。塩味の効いた唐揚げやフライドポテトは、食欲を増進させます。塩をまぶしてある枝豆を食べるとビールがおいしく飲めます。 ビールをたくさん飲むと脂っこい料理がおいしく感じます。

塩分の摂り過ぎは全ての生活習慣病の元凶となります。 可能な限り、塩分の摂取を少なくするのが健康のためにとても重要な事です。

さて、ここで問題になるのが料理を手作りしてバランスよく栄養を摂取するということがとんでもなくハードルが高い可能性があります。

  • そもそも料理を作ったことがない
  • どの食材に何の栄養が入っているのかわからない
  • ひとり人暮らしなので、これまで外食。自炊は無理
  • 白ごはんは丼2杯。大好きでやめられない
  • 肉しか食べない。野菜は食べてもフライドポテトぐらい
  • 夕食は居酒屋で食べる

上記に挙げたような事情で食事制限のスタートラインにも立てないと言う人もいるのではないでしょうか。そんな人でも栄養バランスの優れた食事を食べることができる方法があります。

その方法というのは宅配食サービスを使うということです。簡単に言うと冷凍宅配弁当を利用して夕食には制限食を食べます。とても簡単です。

冷凍なので冷凍庫に入れておけば長期間腐ることはありません。夕食の時に電子レンジで4~6分加熱すれば食べることができます。材料の買い出しにスーパーへ出向くことも、調理器具を使って料理をする必要もありません。

コンビニ弁当との相違点は、管理栄養士がカロリー制限・糖質制限・塩分制限などに配慮して作った献立のお弁当だということです。おかずのみのお弁当なので、白ごはんではなく、玄米や雑穀米にすると栄養価もアップします。

完全に栄養バランスの取れた食事を1日1食でも食べられることが、心の余裕にもつながりつらい食事制限を苦もなく続けることができるはずです。

これでひとり暮らしで食事制限に困っている人も健康に向かって一歩踏み出すことができます。値段も常識的な価格で、おいしさも冷凍技術の進歩により非常に美味なお弁当がライナップされています。

ウェルネスダイニング

ガンマGTP宅配弁当ウェルネスダイニング

腎臓病や糖尿病・脂肪肝などの生活習慣病でダイエットなどの食事療法が必要な方に、管理栄養士監修の手作り冷凍弁当を全国へ宅配する通販ショップのウェルネスダイニングです。

ダイエットのためのカロリー制限や糖質ダイエットをはじめた方にフィットしたいろんなコースを用意しています。レンジで温めるだけで食事が出来上がるので、細かい栄養コントロールや計量などの必要がなく、料理をする方の負担も軽減し食事を手間なく楽しむことができます。

ひとり暮らしの方や、共働きで忙しい方・高齢の方がカロリー制限や、塩分制限するのにまさにベストフィットの冷凍宅配弁当です。

楽しておいしく食べてスッキリ痩せるのがウェルネスダイニングのカロリー制限気配り宅配食です。

カロリー制限気配り宅配食 7食セット初回送料無料
4,500円 (税込 4,860円) 1食あたり695円

購入ボタン

脂肪肝の治療は食事療法が基本

脂肪肝の治療はまず要因を取りはらい、併せて食事療法を進めるということが基本になります。食事療法というのは脂肪肝の原因になる食品・嗜好品の摂取を控え 、肝臓の改善に有用な食品を摂取するということです。分かりやすく言いますと食事制限になると考えられます。

奈良県立医科大学の辻井正教授が内科学会で脂肪肝の講演をした時の一部を抜粋して以下に引用します。

自験例の検討によると、脂肪肝症例は健常人に比べて、摂取カロリーや指定カロリーに対する摂取力ロリーの比率が高値で、炭水化物、蛋白質、脂肪ともに摂取量が多い。また摂取多価不飽和脂肪酸の飽和脂肪酸に対する比率(P/S比)は脂肪肝症例で有意に低い。

食生活、嗜好、日常の活動性に関する調査をアンケート用紙を用いて行い、脂肪肝の発現に促進的に働く因子を数量化理論1類を用いて分析すると、日常の活動量が少なく、米飯の摂取量が多く、間食をよくする例に脂肪肝発現の危険性が高いといえる。

肥満者における脂肪肝では食事療法が基本となる。体蛋白の消耗はできるだけ避けながら脂肪組織を消耗させる必要がある。

摂取カロリーを標準体重を基準にして20kcal/kg程度に制限し、蛋白質は1~1.5g/kg、低糖食とする.脂肪摂取量は総カロリ-の15~20%にとどめる。また、脂肪酸については多価不飽和脂肪酸に富む脂肪を摂取する方が糖質摂取制限の効果が大きい。

アルコール性脂肪肝の治療は禁酒が基本であるが食事に留意することも重要であり、1日80g以上の高蛋白質と脂肪制限が必要である.脂肪摂取が総カロリーの35%を越え、低蛋白食が加わると高度な脂肪肝を引き起こす。

糖尿病に伴う脂肪肝の治療原則は十分な食事療法を基礎とした血清のコントロールにある。食事療法が不十分なままインスリン療法が行われると、過栄養と高インスリン血症のために脂肪肝はかえって助長される。

ところで運動療法は、内臓脂肪の減量にも、蓄積の予防にも有効とされており、食事療法とともに励行すべきである。脂肪肝の治療の基本は原因の除去にあり、薬物療法は補助的である。

引用元: 日本内科学会「消化器 脂肪肝」辻井正

要約すると、「お酒を止めて栄養バランスの良い食事をして運動しろ!薬に頼ってはダメ!」という感じですね。耳が痛いと感じる方も多いのではないでしょうか!?

お酒を止めるというのは個人の精神的な問題なので、気合で止めていただいてくことにして、このページのタイトルにもあるように、ここでは食事に関しての話題を取り上げたいと考えております。

栄養バランスの良い食事とは

カロリー制限女性
よくテレビで何々を食べたら劇的に痩せたとかダイエットに関した話題を取り上げています。例えばりんごダイエットとかバナナダイエットとかですが、本当にただその1種類の食品を食べ続ければ痩せるのでしょうか?

一時的には痩せるかもしれませんが、明らかに栄養のバランスを崩しているので、痩せたはいいが体の具合を悪くしたという話もよく聞きます。

ただ一種類の食品を盲目的に食べたりするのではなく、たくさんの食品を満遍なく食べていろんな栄養素を体に摂取するということが大切です。

そういった食事の仕方をベースにして、体の不調に合わせて食べる食品・食べない食品を選んでいくのが正しい食事制限です。

ガンマGTPを下げる生活習慣改善ポイント

まずは食事でガンマGTPを下げることを考えましょう

食事は生活の基本中の基本です。食生活を正すことで規則正しい生活習慣が身に付きます。ガンマGTPを下げるために以下の項目を実践してみましょう。

  • 1日3食規則正しく食べましょう。朝食はしっかりと、夕食は軽めにしましょう。
  • 一口ごとに箸をおき、よく噛み、ゆっくりと食べましょう。
  • 肉類より魚類を選び、野菜のおかずをたっぷり摂りましょう。
  • 揚げ物、外食の回数を減らしましょう。
  • 間食の回数、量を減らしましょう。
  • 酒の席・晩酌の回数、アルコール摂取量を減らしましょう。
  • 週に連続2日間の休肝日を作りましょう。

1日230kcalのエネルギーコントロールで3kg減!!

肥満は脂肪肝を招きやすいため、肥満のある人は体重を減らすことで脂肪肝を改善できることが多いと言われています。リバウンドしにくく、成功しやすい減量の目安は1か月で1kg減らすことです。

そこで、1日あたり約230kcal分のエネルギーを食事や運動、アルコールの摂取量などで減らすことを心がけてみましょう。3か月続ければ、3kgの減量ができる計算です。

『230kcalなんて無理だ!』なんて思わないでください。ちょっとした積み重ねで230kcaを減らすことは十分可能です。

※100kcalの目安
食事:ごはん(茶碗)2/5杯、食パン(6枚切り)2/3枚、ざるそば1/4枚、シュークリーム2/3個、大福2/5個、カレーライス1/8杯
お酒:日本酒1/2合、ビール中瓶1/2本、ワイン(ワイングラス)1杯、焼酎(25度)1/3合、ウイスキーシングル1杯
運動:早歩き24分、自転車24分、階段を上がる13分、掃除機をかける27分、風呂掃除25分、子どもと遊ぶ24分、水泳(クロール)13分、体操29分、ジョギング14分、ゴルフ29分、野球19分、山登り13分、サッカー14分、テニス14分

揚げ物を控えたり、間食を減らしたり、エレベーターを使わず歩いたり、身の回りからできる範囲で取り組んでいきましょう。間食に関しては、表示されたカロリーを意識してみるとより効果があります。

ガンマGTPを下げる食事のまとめ

健康診断などでガンマGTPの数値を含む肝臓の数値全般の悪化を指摘されたら、とても不安を感じるものです。数値の悪化に対してなにもしないで、ただ手をこまねいていると、最悪の結果を招くことは簡単に想像できます。

しかし、肝臓の数値の改善をさせる方法はいくらでも存在します。いままでのご自分の自堕落な生活を良い方向に変化させるチャンスでもあります。

食事制限や禁酒は、非常に苦しいはずです。でも、本気で禁酒しようと考えれば、禁酒外来もあります。本気で食生活を改善しようと考えれば、宅配食などを利用して行うことができます。

ご自分の生活習慣を変えるためには、様々なサポートを目一杯活用して、最短で生活習慣の改善をしてください。その姿勢がかならず今後の健康に大きく役立つことを信じています。

-ガンマGTPを下げる

Copyright© ミデリ , 2019 All Rights Reserved.